Original movie(元になった動画)
I added Japanese subtitles.
Special thanks for HubbleESA

HubbleESAさんの動画に字幕を付けさせていただきました。

ハッブル宇宙望遠鏡が計画から現在まで辿ってきた道のりを紹介しています。

もともとNASA独自の計画だったものが、オーバーし続ける予算に警戒した議会により、国際提携を通達され、欧州宇宙機関との協力が始まります。打ち上がった後に主鏡の歪みが発覚、観測画像はピンぼけでしたが、これを鮮明にするソフトウェアを技術者が開発します。そして数年後には宇宙空間での整備を実施。過去5年の整備を経てハッブルは今も素晴らしい活躍をしています。

ここまでの道のりは半端なかったんやで、最初っからジェットコースターに乗ってたようなモンや。けどその度ウチら乗り越えて来た。汗も涙も流して気張った価値はあったわ!というのが締めくくりのコメントです。(そこは文字数の都合で訳してないけど(〃∇〃))

この動画で興味深いのはヴェネツィアという地に光を当てている事です。ここはガリレオが初めてガリレオ式望遠鏡で天体観測実演を行い、新たな歴史を始めた。そしてハッブルが次のステージへの幕を切って落とした、という感じでしょうか。

イタリア語は全く不安内なので、元動画にあった英語字幕に基づき翻訳をさせていただきました。おかしい所もあるかと思いますが、何卒よしなにm(__)m